目次

 日本三景の一つに数えられ広島の文化遺産を代表する宮島。海に浮かぶ朱塗りの大鳥居、波に洗われる回廊と寝殿造りの優雅な社殿、周辺の緑豊かな自然とあいまって、厳島神社は平安の雅を今に伝えている。そして平成8年12月、「厳島神社」が、世界遺産委員会で正式に世界文化遺産として登録された。 厳島神社は、日本独自の文化を伝える優れた建築であり、島全体が文化的景観を成している点が高く評価された。


次のページ