平成28年8月27日に逝去した故大野総一郎君を悼んで「偲ぶ会」を松山で開催しました。当日は夜会にも拘わらず30名の仲間が集いました。生前の思い出話に花を咲かせ、総一郎君の深い人望に改めて参加者一同が感謝しました。

12期の小野偕子さん(日本工芸会正会員)は東日本伝統工芸展の漆芸(蒔絵)部門で入選しました。これで10回目の入選です。

日本橋三越(期間4/19日~24日開催)で出品されており、4/22日に12期同期生10名は久し振りに集まり、見学しました。見学後一同で小野さんを囲み楽しい食事会を持ちました。  杉野 博通